« 2013年を過去の出来事から検証予測 | トップページ | マウス腱鞘炎はキーボードが原因 »

2013年1月27日 (日)

飛べない飛行機

(写真)友達の 高橋浩 君から無断借用

787

RRのエンジンにサランラップ撒いている。

駐機代も必要なのでキッザニアでも開催したらどうだろうか。

やはり電気を多少なりとも使うのでバッテリーが危険かなぁ~。

飛ばない飛行機ほど安全な乗り物はないだろう。

我も飛ばない飛行機にならないようにと考える。

空は危険なれども、飛ぶ必要がある。

それは、ビジネスの世界と同じだ。

出来の悪い上司ほど、他人のエンジンにサランラップを巻く。

それは自分自身が今まで空を飛んでいないからなのだ。

今の企業では、上役に 調子良さぶろう 、が上に立つ。

予算のあきこ が数字の報告だけをして、のしあがる。

「私がやったのよー」とばかりで、なんら業績貢献などない。

もう日本には、残された時間が無くなってきている。

人事制度の抜本改革では間に合わない。

組織の再編成もタイタニック号の机を並び替えるようなものだ。

リストラは抗ガン剤であり、良い細胞も破壊してしまう。

最善の解決策は、、、

仕事をしない患部の隔離病棟を作り、本体を蘇生しかない。

この判断が出来るのは、経営トップだけだろう。

Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加Twitterに追加

« 2013年を過去の出来事から検証予測 | トップページ | マウス腱鞘炎はキーボードが原因 »

1.企業成長のヒント」カテゴリの記事

他のアカウント

amazonトレンド分析