« 「自衛隊式 最強のリーダーシップ」の著者石田さんから | トップページ | ユネスコ無形文化財の和食を守れ! マグロ乱獲の港 境港 »

2013年7月27日 (土)

ヒノデハ ヤマガタトス

日ノ出ハ山形トス  (ヒノデハ ヤマガタトス)

日本の歴史教科書では、大東亜戦争で真珠湾に攻撃をして原爆投下で終わる。

しかし、これは間違っている。

最初の戦闘は、真珠湾に攻撃ではないからだ。

真珠湾攻撃での「ニイタカヤマ ノボレ」の旧海軍の秘密電文は有名だ。

1941年12月2日に大本営より機動部隊に対した秘密電文だ。

しかし、同日に旧陸軍にも開戦日予告の秘密電文があった。

それが、「 ヒノデハ ヤマガタトス 」 という電文である。

この暗号は「ニイタカヤマ ノボレ」と同じ、開戦日決定の知らせである。

この秘密電文は、南方軍の第25軍に届いたものだ。

この第25軍の軍司令官は、、、山下 奉文(やました ともゆき)司令である。

マレーの虎と言われた人物である。

この秘密電文を受けて、12月8日未明にマレー半島東部コタバルに上陸した。

これが、大東亜戦争最初の戦闘である。

Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加Twitterに追加

« 「自衛隊式 最強のリーダーシップ」の著者石田さんから | トップページ | ユネスコ無形文化財の和食を守れ! マグロ乱獲の港 境港 »

他のアカウント

amazonトレンド分析