カテゴリー「*その他」の13件の記事

2012年1月 9日 (月)

京都東山・永観堂禅林寺

CopyRight(c),Kouji.Matsumoto

2012年は、60年に一度の‘黒龍’の年です。

成功」 と 「発展」 をもたらす特別な年だそうです。

また、この年に生まれると成功と発展を約束されるとも言われています。

昨年の12月に行った京都は、偶然にも龍巡りとなりました。

紅葉の名所、京都左京区・禅林寺にも龍が沢山いました。

0

Photo_2
この手水舎(ちょうずや)は、龍の口から水が出てきます。

_

人が多く写真に収められなかったですが、

廊下は‘臥龍廊(がりゅうろう)と言って、

龍の体内を歩くように木組みされています。

京都のお寺では、龍にこだわっていることが判りました。

この禅林寺にある「みかえり阿弥陀」は独特で有名です。

阿弥陀仏像の首が90度左向いてます。

ソッポ向いていますが、意味は、、、

 - 遅れる者を待つ姿勢

 - 人々と共に正しく前に進む姿勢

 - 思いやり深く周囲を見つめる姿勢

 - これら自分自身を顧みる姿勢

京都へ行くと勉強になること多々あります。

永観堂禅林寺

http://www.eikando.or.jp/

京都左京区永観堂町48

【 永観堂禅林寺の写真 】

最高格式を表す筋塀の5本線が京都には多い。

この横筋を定規筋と呼ばれている。

Photo

Photo_4

Photo_5

Photo_8

Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加Twitterに追加

2012年1月 3日 (火)

京都東山・雲龍院

CopyRight(c),Kouji.Matsumoto

謹賀新年、2012年は辰年で昇り龍で行く。

昇り龍の準備として昨年の秋に京都を訪ねた。

京都のお寺には様々な龍がある。

辰年にちなんで名前に寄せられ偶然立ち寄った東山区にある雲龍寺

頭の中では、

  うんりゅうじ運龍時運が昇龍の時 と解釈して門を潜った。

ここ‘雲龍寺’には、この期待に十分な珍しい龍の屏風があった。

この龍は、立体的な水墨画で、「怖い顔」と「笑う顔」をもっている。

Photo

龍の正面から見ると怖い顔で災いを威嚇しているような顔だ。

Photo_4

龍を味方に龍の背中から見ると、笑い龍になる。

Photo_7

廊下も中庭で外の景色と調和して、なかなか京都。

Photo_8

廊下越しに和室を覗くと陰と陽とのコントラストが綺麗だった。

Photo_10

春と秋には、‘桜’と‘もみじ’の夜間ライトアップをします。

秋には、もみじ寺(東福寺)のすぐ近くで立ち寄り易い。

京都・東山に行く機会あればおススメな場所です。

京都・東山 雲龍寺

http://www.unryuin.jp/

京都市東山区泉涌寺山内町36

参拝時間:9:00〜16:30受付終了(17:00閉門)

2012年の春は4月8日~15日には夜間ライトアップ。

春の特別拝観と「大奥衣裳展」は、4月1日~15日。

 

Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加Twitterに追加

2010年3月28日 (日)

坂の上の雲の街

CopyRight(c),Kouji.Matsumoto

「坂の上の雲の街」へ行く!

明治の激動期に生きた秋山兄弟ポスターが目に入った。

F1000019

F1000018_3

早朝に家から南に下り市坪橋から石手川の土手を上っていく。

きれいな空気、気分の良い贅沢な散歩である

マツモトコウジのビジネス戦略は、散歩から生み出されることが多い

F1000050

水不足なのか、水脈が下を流れているのか?

途中、石手川の一級河川にも水は流れていない

F1000052

川沿いの土手から城山のある街を望む  F1000021

城山が少し大きく見えてきた

F1000048

昔からある不思議な木

マリモのような葉が茂る

鳥が種を運び育った説などあるが定かではない

F1000051

夕方、夕焼け雲を見にもう一度散歩する

F1000020_2

かって幼年期にトンボを追いかけた場所

オニヤンマという、でっかーいトンボを

小学生のときに2度捕まえた場所である

オニヤンマを捕えたのはこの2度限り

水面に映る夕焼けはきれいであった

振り返ると坊っちゃんスタジアムや、木造の大きな体育館が見えた

街を出てから、知らない間に変わっていく街

やはり、多感な時期を過ごしたふるさとはいいものだ

F1000022

2009年6月 5日 (金)

食べる入浴剤!?

CopyRight(c),Kouji.Matsumoto

スーパーで一個150円~180円で売っているグレープフルーツ。

体調管理に最高のフルーツだ。

クエン酸があり、お酢を飲むのと同じような血液をサラサラにする

効果があるからだ。

ビタミンCも豊富、柑橘類だからガン予防にもいいらしい。

特に朝食べると、体調が非常によい。

実を食べた後の皮は、お風呂場に置いておく。

洗濯物をお風呂に部屋干してもスッキリしている。

夜になると湯船に浮かべて入浴すると

あまずっぱ~い、いい香りがしてアロマ効果があるお風呂に。

お風呂に入るとオレジンオイルの効果で皮膚の汚れをキレイに

とってくれているようで、汗がじわあーっと出てくる。

肌もつるつる、風呂上がりのすっきり感も最高!

部屋中があまーいスッキリしたいい香りが広がる。

ある人から聞いた話しによると、

名前の由来は、グレープのように実が沢山なるらしく、

黄色で部屋の磁場と整えて幸運になるとのこと。

金運UP!?

しばらくためしてみようー!と思います。

Gf1

朝、まずフルーツナイフで2つに割る。

Gf2

秘密兵器

「グレープフルーツカッター」 2100円

Gf3

握ると、くちばしのように動いて

ラクラクと実をとってくれる。

Gf4

Gf5

実に合わせて、刺して、つまみ出す。

Gf6

残った実は、絞りジュースにする。

Gf7

夜になって、

お風呂に浮かべて、一日お疲れさま!

体も軽くなり、ぐっすり眠れます。

おやすみなさい。

Gf8 

Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加Twitterに追加

2009年5月14日 (木)

マツモトTV取材を受ける

CopyRight(c),Kouji.Matsumoto

ここ半年で2回、TV取材を受けた。

Photo

Photo_2

☆取材1回目

「今、不満に思うことは?」と質問され・・・

『そうゆう質問をすることが、不満だ。』

 と説教モードに入った。

『不安不安とマスコミがあおるのは許せない。

世の中を不安に落とし入れ、

何を目的にしているのか!?』

『少しでも明るい話題にしないのか?』

とことん言いました。

これからは、農業ビジネスが旬になる。

NHKの‘明るい農村’を復活して欲しいと思った。

☆取材2回目

「ボーナスは、満足ですか?」の質問。

『大満足でーす!』と回答すると取材陣は不満足。

『報道に思想が入っていないか?』

と、またまた説教モード!

何かがおかしいと感じた。

TVを観て、一喜一憂するのはバカバカしいと

つくずく思った。

この日以来、TVを観るときはチャンネルを確認し、

放送局を確認するようになった。

でも、TV目線で話しする練習にはなった。

TV局さん、おつかれさま・・・

Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加Twitterに追加

2008年11月16日 (日)

雨のヒノマル食堂

CopyRight(c),Kouji.Matsumoto

取材拒否を貫いているが、やはり行列のできる店となってきた。

この日は、雨が降っていて店内に入れない状況である。

外で傘をさして呑んでいる姿も珍しくなくなってきた。

傘をさしてでも、この店!という気持ちは十分理解できる。

料理も群を抜いているが、

   「日章旗」と「招き猫」は、縁起がよい!

なぜだか、

 事始めにヒノマル食堂に行くと全て上手くいく。

 仲間の間で、招き猫に願掛けが流行りだした。

呑んだ次の日からビジネスが上手くいくそうだ。

Photo





2

Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加Twitterに追加

2008年11月 1日 (土)

坊ちゃん列車の走る街

CopyRight(c),Kouji.Matsumoto

坂の上の雲で有名な‘松山’

昔は、松山市内どこからでも松山城が見えた。
おかげで街を歩いても城の見え方で現在地が分かった。
いわゆる北極星のような存在であった。
ビルが多くなり見える場所が限られてきたのは残念だ。

Photo_3

Photo_4

(紀伊国屋前から見える松山城、市役所前から見える松山城)

坊ちゃん列車は、木造の内装や煙突から煙が出るところまで当時を再現している。

夏目漱石が言った

  「ごとごとと走ったと思えば、もう降りなければならない。」

このゴトゴト感も忠実に再現している。

車掌の服装までも明治の面影を残しているのは嬉しい。

(松山市駅前、松山市駅の地下まつちかタウン壁画)

Photo_5

Photo_6

Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加Twitterに追加

新橋に、スターウォーズ

CopyRight(c),Kouji.Matsumoto

ダース・ベイダーはいなかったが、

ストームゥルーパー が

次々と車に乗っていた。

Photo_2

Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加Twitterに追加

2008年3月30日 (日)

1年で最高の1週間始まる

CopyRight(c),Kouji.Matsumoto

桜の花は、1週間がみどころ。

待つこと1年。

20080330082413

20080330083046

自宅の窓に、桜の花が咲く

朝起きると桜、夜帰ると桜

花の蜜を吸いにくる鳥の声

とにかく、1年で最高の1週間が始まった。。。

20080330150104

外から見ると、このように。。。

Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加Twitterに追加

2008年1月 6日 (日)

私の車

年収300万円台のころ...福岡の関係会社勤務

 帰省用を理由にHONDAのシビックを親から買ってもらいました。

 今までで、一番遊びに行った車でした。

  《写真探し中》

 その後、結婚して4ドアのHONDAのアスコットを買いました。

  《写真探し中》

年収600円台になって ...名古屋の子会社勤務

Photo ISUZUのビックホーンを買いました。
 現金が足らず、確か80万円位の
  ローンを組んだ覚えがあります。

    



現在      ...    東京の親会社勤務

 いつかは、、、の思いであった『ベンツ』を買いました。
 今回は、現金で買いました。

  ポイントを貯めているので、カード一括払いでお願いしましたが、
  「現金orローンしかない」と断られました。

1_2

Photo_7

 

 私は車に乗る用事は皆無で、家内の専用車です。

 車に乗る時間より洗車している時間の方が長いのが実情。

より以前の記事一覧

他のアカウント

amazonトレンド分析